暗闇でゴソゴソするお仕事

僕は学のない人間なので、若い頃は働く意味なんて考えもしませんでした。
流されて辿り着いたのが劇場だった。ただそれだけで。

だから自分のやりたい事を見つけて、その為に努力してる人たちが羨ましくて仕方ないんですよね。

10月はそんなカッコいい人たちに出会えて、ぼくもたくさんの刺激をもらいました。
いつの時代も若者には夢を語っていてほしいですよね。

 

 


ラグーナテンボス「光のラグーン」 クリスマスツリーほか装飾設営

毎年恒例のこちら、今年も盛大に開催されます。
当社はフォトスポットやマーケットの装飾、他いろいろ担当させていただきました。

今年もあっとゆう間にクリスマスが来ますね。
僕はもうサンタさん側の人間なんで、毎年このお仕事がプレゼントのリサーチを始める合図になっています。

サンタなんていません。僕です。


見てよ。本当のサンタさん達は地味なんよ。
皆さま是非あそびに来てください!

 

さて中途入社の皆さんの勤務も始まり、僕としてはホッとひと段落といったところでしょうか。

中途採用は当然ながら既に他社、他業種である程度の社会経験をした方が対象ですので、実は新卒採用よりも選考に苦しみます。
ほぼ全員が前の職場環境にある程度の不満があり、どうしてもネガティブな話になりやすいのも特徴。
でも核心として聞かなければ、どんな人なのかは分からない。
どんな人か、にしか興味ないんだけどね。

今回採用した新人さん達の舞台研修中に偶然通りかかったので、少しだけ見学するつもりが
コレがこうなって、アレがこうで・・・と。やっぱり手も口も出してしまいまして。
育成担当の(オマエは早よ帰れよ)というオーラに気づいて早めに退散しました。

 

遅ればせながら2023新卒の皆さんの最終選考も終盤戦に入りました。
この時期に?と思うよね。そうなんですウチめちゃくちゃ遅いんです。

遅い理由は単純に「学力があってコミュ力も申し分ない方は、この仕事を選ぶべきじゃない」と思うから。
もっとクリエイティブで給料の高い業界に進むべきだ、とホントに思ってるんです。

この業界に自信が無いとか、こんな会社には…って思ってる訳ではありませんよ?
そりゃ学力がある人は地力が違うし、コミュ力は最大の武器になるし、喉から手が出るほど採用したいですよ?
でも…ね。

ほかの業界や会社にチャレンジしてみて、結果この時期まで残ってしまったらウチ、くらいでちょうどいいんじゃない?と。
せっかく強い武器もってるんだから。暗闇でゴソゴソするお仕事を最初から選ぶ必要ないよね?
という複雑な心情。

なんかうまく言えないですけどね。

 

最終面談にご参加の皆さま
ここまで辿りついてくれてありがとうございました。
すんごい待たせてすみませんでした!

当日は大歓迎でお待ちしております!