奇妙なルール

東宝ミュージカル「レミゼラブル」2021全国ツアー、松本にて大千秋楽を迎えました!!

今回は名古屋公演が無いにも関わらず、参戦できて非常に光栄でございました。
関係者の皆様、大変お疲れ様でした!
不朽の名作、今後も永遠に続いていくと信じています。またお会いしましょう!

 

さてすっかり秋の空気になって、いつのまにかコロナ感染者数も激減して、なんだか不思議な1カ月でしたね。

受注案件が次々と公演中止になってスケジュールが白くなっていった時期は慌てたけど、今じゃ緊急事態も解除になったし普通に公演開催されてるもんね。わからんもんですよね。
感染者激減の理由を医者も専門家も説明できん、って…ねぇ。
まぁとにかく少し世間が明るくなったようで、一旦の安堵感はあります。

コロナが強引に変えてしまった価値観はたくさんあるけど、中でも特にこの業界で生きている人たちの意識は激変した気がします。
あれだけ不要不急だって叩かれたからね。お酒好きが飲みに出かける事もなく、みんな無口に黙々と作業をして、当たり前に真っすぐ帰る。
生きる為に。いや生き残るために、って方が近いのか。何たって不要不急を促す商売ですからね。
仕事があるだけで有難い。ルール作るなら従うから頼
むよ、叩かないでよ、って所でしょうか。

 

「コロナだから我慢」から「誰かが悲しむから我慢」に世の中のフェーズが変わってきて、ワクチンも自分のためってより「誰かのため」に打って、
息苦しくてもマスクは外さず、ガッサガサの手も消毒しまくって、それでも誰も文句も言わず「公演が成立してよかった」って言う。
PCR検査なんてほんと数えきれないくらい受けてる。常に疑われてる。でも「中止にならなくてホント良かった」って思ってる。

元々裏方で生きていくってそうゆう事だもんね。自分だけ今だけで良ければそれでいいならこの業界にはもっと詐欺師が増えるわけで。
演目に心底尽くすのが裏方本来の生き方。そこで食ってるプロである以上、意外と「奇妙なルールを守る」事にストレスは無いのかもしれませんね。
もっと理不尽なルールに慣れすぎてる、って言ったら言い過ぎでしょうか。いやいや、これ怒られるな。もう口を閉じときます。。

このまま感染者が減り続けて、コロナが普通の風邪になるといいですね。
会いたい人に会って、好きな物を観て、大声で笑い合うような。
多すぎる仕事の愚痴をビールで飲み込むような。
真面目で純粋で馬鹿正直な人が損をしない、元の世界に戻れるといい。
随分先の話だとしても、いつか。


またすぐ第6波が来るとしても…第5波の自粛や対策、みなさま大変お疲れ様でした!
第6波も頑張っていきましょうね!