さよなら、コロナ元年

あっとゆう間に12月ですね~。毎年言ってますけど師走ですよシワス。
忘年会は中止だし、コロナはパワーアップするし、自粛ムードたっぷりのクリスマスになりそうだけど、
それでもなぜか少し浮かれますよね。
毎年恒例のサンタ狩り(キャバクラ巡り)は自粛します。はい。
かわりにサンタのコスプレでも着てみようかな。笑ってくれるかな。

ではトピックスから。

弊社では最近、なんと2021年の新卒採用者が内定しました!

皆さんおめでとうございます!!
このブログの事たくさん誉めてくれてありがとう!

まあでも正直なところ今回は…採用活動をする事自体に随分と葛藤がありました。

このコロナ過において社員さんが増える=財務的に苦しくなる
という当たり前のリスクを、この業界の企業としてどう捉えるか。何度も考え直し何度も会議しました。
業界が回復するまでは現状維持or縮小。これが正解なのは誰が見ても明らかなんですが…。

結論としては、弊社らしく僕達らしい判断がしたかった、というのが近いです。
コロナだから普段できない細かな育成ができる。ゆっくり基礎を学べる。それも大きいですが、
何より本人さん達の人柄と熱が、コロナで冷え切った僕達を刺激したんでしょうね。
不採用になってしまった方々に失礼のないよう、大きな愛情を持って迎え入れたいと思っています。

 

さて、今回で2020年最後のブログになりました。
いや~ほんと、大変な年になりましたよね…。
マスクに消毒、消えた大量のお仕事、ソーシャルディスタンスに3密。
コロナとの戦い方を覚えた人類はこの1年、いろいろな意味で大きく成長しましたね。

普段なにげなく一緒にいる「濃厚接触者」が、自分にとってどんな人なのか。
どのくらい大切に思ってるのか…顔と顔が近づくたびに、ふと気づいたりして。

人と人を引き離すこのウィルスは、実は「大事な人を認識させるウィルス」なのかもしれんよな。
「感染させたくない人が居るから感染したくない」なんて若者が言ってるのを聞いてグッときちゃって
あー、まだまだ全然戦えるわ俺、って思ったりさ。

やさぐれて大事な人を遠ざけたり、余所余所しくしたり、
人に言えないような感情になった事もありました
生きる目的は死なない事なの?自分と関係ない物は全て無価値なの?
いい気分で居たいから人は悩む。楽しく居たいから人は病む。
もうそれすら贅沢で不謹慎なんですか?って。

大事な物とそうでない物。あいまいだった境界を、コロナ過がハッキリと線にしたんでしょうね。
あいまいでよかったのにね。

消毒に明け暮れた春、落ち込んだ夏。
ちょっとだけ希望を感じた秋、腹をくくったこの冬。
1年が終わりますね。
来年をどんな年にしたい?って言われたらもちろん「コロナが無い世界に戻りたい」になるんですが、
それが叶わないならせめて「桜を見て、海に行って、温泉を楽しんで、誰もが誰とも離れない年になるといい」と言っておきます。

いつも見てくれている皆様、いつも味方してくれる皆様、今年もありがとうございました。
苦しい時を共にしてくれた事は忘れません。皆様がいるから来年も怖くありません。
来年…いやいつかコロナが終わったら、すんごい濃厚接触しましょうね!

 

2021年が皆様にとって良い年になりますように。
さよなら、コロナ元年。