皆様こんにちは。
いや~暑い。連日の夏日ですね。
夏日の合間に雨が降って、湿気ハンパない今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

今回もサラッとお仕事紹介していこうと思います。
5月のお仕事から。


「火星の二人」全国ツアー公演
竹中直人さん、生瀬勝久さんといった豪華キャストで全国を細かく巡った東宝さま話題作に参戦して参りました。
なんと地方だけで33公演…ほとんどお酒を飲む暇なしだったそうです。(うそつけ笑)
最近は大道具「兼」演出部といったハイブリットなご発注が増えて来まして。これは大変名誉な事だと思っています。
どっちもいける人員ってなかなか貴重ですからね。
大道具だけやってりゃいいよ、演出部だから関係ないよ、では生きていけない時代なんでしょうね。


「寿歌」全国ツアー公演
こちらは愛知県芸術劇場とSPAC‐静岡県舞台芸術センター初めての共同企画だそうで、かなりの話題作。
「ホギウタ」と読みます。
作品自体は昔からある古典的な物ですが、古典だけに演出や美術を変えて何度も上演されている名作。
写真はネットから拝借したのでクレームは無いと信じています。笑
楽しそうやな~。全国各地での公演という事もあり、公演が終わるまでに何度も話し合い、何度も練り直して、
スタッフ同士も内容もどんどん進化していくパターンになっている様です。
実は公演はまだ続いておりまして、明日は知立公演の仕込み日、次は小牧と最後の愛知シリーズに突入しました。
興味がおありの方は是非ググってみてください。

☆ ☆ ☆  告知  ☆ ☆ ☆

今年で弊社も7年目に突入しました。
現在私達のホームである「愛知県芸術劇場」は大規模修繕工事中で、この数年新たに社員さんを募集してきませんでした。
が…
落ち込むと予測していた業績が、なんと、、好調なんです…つまり
「人が足りない」という何とも有難い状況になってしまいました。
本来今冬から「タウンワーク」や「はたらいく」にて募集しようと思っておりましたが、前倒しでこちらのホームページから募集してみようと思います。

① 舞台事業部門(劇場管理、舞台大道具、舞台小道具、演出部)
② 工場製作部門(舞台美術のデザイン及び製作、イベントや展示の装飾製作)
③ 事務勤務(パート、アルバイト、もしくは契約社員)

という内容で募集します。
興味あるよって方、興味って程でもないけど仕事なんかないかなって方、ミーハーな方、むっちゃ悪い方、むっちゃ大人しい方、人見知り(僕もです)どなたでも歓迎です。
変わった職種ですが、職業としては面白い部類なんじゃないかな、とは思います。
こちらのホームページの問い合わせフォームがスパムにより不調ですので(現在復旧中)
naru@rs-nagoya.com
まで直接メールしてみてください。