ツアーシーズン到来!!

unnamed-3
私立恵比寿中学 春ツアー「IDOL march〜今、君とここにいる〜」
皆様ご存知エビ中の全国ツアーに参戦して来ました!

約2年振りの参戦…エビ中ツアーの特徴としては「スタッフが全員若い」これ。
なんと僕、途中からスタッフ最年長でした(笑)とうとうこんな時代が来たか。

そして「作業量が多い」のも特徴。
仕込みは朝イチから汗だく、リハも本番も撤収も常に何か忙しいの…最年長なのに。最年長だからか?
unnamed-2
全セクション忙しい中、全セクションが完全協力体制なのもチームエビ中ならでは。
限界も高く、冗談や笑顔もあり、そんな中スタッフ全員が全員誰かを助けるチャンスを伺ってる感じ。
本当に良いチームなんですよ(最年長だけど)
unnamed
本番中はこんな絶景が客席を埋め尽くします。
今回一番驚いたのは、エビ中本人さん達が歌もダンスも格段にレベルアップしている事。
しかも2年前は本当に少女ばっかだったのに、大人になってめっちゃ奇麗になってる…すごい。

今回は立ち上げの八王子〜11本目の静岡まで、僕だけが唯一関東圏じゃなく名古屋からのの参戦でした。
毎回一人だけイレギュラーな移動の繰り返しだったけど、それでもちっとも孤独や寂しさを感じなかったな。
「立ち止まるのはココじゃない」これが彼女達とスタッフの結論だった事。
僕が忙しい時期の名古屋を背に、2年も前に引退したツアーを「即答で」受けた理由です。
今回のツアーについて色々と言う方も居るんだろうけど、それでも決行を決めた本人達とスタッフ達の背中を、非力ながら押せたら。押さんと。そう思いました。
本人達も、スタッフも、お客さんも…全員が悲しみを強く共有したまま笑ってたり楽しんでたり。何回喉の奥がニガくなって綱場の奥に引っ込んだか。最年長のくせに直視できなくて困りました。

前に進まなあかんのはみんな一緒でしょ?どんな状況の人も。
それは忘れる為とか乗り越えるとか、そういう事じゃなくてね?わかるよね?って。
とっても愛に満ちた、ずっと忘れられないであろう最高のツアーになりました。

そしてエビ中の春ツアーは、実はまだ続いてます。
7月16日、東京国際フォーラムにてファイナル。お近くの方は是非一度観てみてください。
そして僕も新たなツアーに参戦中です。またこのブログにて紹介できたらと思います。

今回はエビ中ツアー一色になってしまいましたが、この辺で。
unnamed-1