皆様こんにちは。

今年も早いものでもう12月。5年目の冬が訪れました。
師匠も走ると書いて師走。なぜか心が焦る師走。ああもう師走。
時の流れは早く、これでいいのか?あれもやらなきゃ、あの人と話さなきゃ、なんか忘れてないか?って
思ってるうちに2016年も残りわずか。こんなもんなんですかね。

焦るときこそ冷静に、いつも通りのという事で。
今年最後のこのブログも、恒例の「ここんとこのお仕事」から。

img_0212
img_0215
ミュージカル「ミス・サイゴン」帝国劇場
いよいよこの大型ミュージカルが帝劇から日本中へ飛び立つ時が来ました。
写真は帝劇の表玄関。サイゴン一色ですね。かっこいい。
帝劇大道具さんからガッチリ引き継ぎ、地方公演へ。1月名古屋での大千秋楽まで思う存分駆け抜けてください。よいお年を。笑

img_0238
unnamed
11月中日劇場「吉幾三 錦秋特別公演」
弊社からは演出部で二瓶が参戦しました。
また何とも言えない写真になりましたが(これ前にもあったよな)初の商業演劇、初の演出部という事で
いい経験ってよりも本人にとっては苦行だったのかもしれません。
「どうだった?」って聞いても無視に近い反応が…笑 そりゃそうですよね。
いきなりビックネームの錦秋公演、芝居とショーの進行ですもんね。わからない事が多すぎたんだろうな。
でもね、後日演出家やプロデューサー、製作に言われたのが
「次の正月公演にも是非二瓶さんに来てほしい」
でして。
駄目なら二度と使われないこの業界。わからないなりに彼女がどれだけ努力したのか、悩んで学んで食らいついたのか…

次の公演を獲ってこそ本当の意味でのお仕事。1年に1回のお仕事を365本積み重ねるのが私達の使命だとするなら、
次に繋げた彼女はもはやプロフェッショナル。誉めたる。(無視に近いですが)
という事で、中日劇場正月公演にも参戦が決定しました!がんばってきてね!

今回のブログが今年最後のアップという事になります。
皆様には本当にこの一年、大変お世話になりました。
現場で声を掛けてくれたあの方、お電話でしか話した事のないあの方、
ぜひリアルステージにやっていただきたいって仰ってくれた、あのお客さん。
一人ひとりの顔や声が浮かびます。
社員の皆様、新入社員の皆さんも本当にお疲れ様でした。
1年間無茶なシフトや急きょの変更、深夜早朝の作業。感謝しかございません。
こんないい加減なブログを意外と観てくれている皆様にも。
すばらしい1年をありがとうございました。

すべての皆様に、よい年の瀬が訪れますように。