皆様こんにちは。
夏も終わってしまいましたね。今年も暑かったな~。

では最近のトピックスから。

弊社は最近、名古屋オフィスを金山から高岳(新栄~高岳のちょうど中間)に引っ越しました。
このブログにも何度も登場した「怪しいマンションの一室」から、都心部のオフィス街、最上階ワンフロアという…非常にギャップのある移転になりました。
みんながシャワーを浴び洗濯できて、ゆっくりと睡眠時間を確保できるというしっかりした?コンセプトの下運用してきましたが、
さすがに大所帯になったし、打ち合わせの機会も増えたし、「事務所がマンションの一室とか親に言いづらいっす」なんて悲しい噂も聞いちゃったし、ってことで。
めちゃ気に入ってたんだけどね。誰かが恥ずかしいならダメだよね。

どんなお客さんでも堂々とご案内できる会議室、みんながくつろげるソファーエリア、かっこいい社長室。
こんな感じでデザイナーにリクエストしましたが、社長室だけ実現せず。笑
自社施工なのでまだ完成は遠いですが、またここで紹介できたらと思います。

そしてこの新しいオフィス(未完成ですが)にて、またしても求人期間に入ることにしました。
今回は弊社の新しい製作工場をメインに活躍してくれる方を募集したいと思います。
といっても工場限定ではなく入り口がソコってだけで、向いてねえや、ってなったら部署移動できるので、
モノ造りが好きor得意とか、興味があるとか、最初はその程度のニュアンスでいいと思います。

先月のブログで少し触れましたが、僕達は大道具製作やデザイン、背景に至るまで1からすべての工程を自社で賄う事に憧れていました。
というのも、僕を含め大半が元々劇場付きの大道具ですので、

劇場に搬入したセットを組み立てる/直す/本番をスムーズに進行する

といった劇場に入ってからの業務に関しては無類の強さを発揮できるんですが、
劇場に入る前段階の

打ち合わせ/デザイン/製作/納品

といった業務に関しては、そこまでスキルが無かったんです。
そしてそれをコンプレックスに感じていました。
もしかして僕ら人材派遣会社なの?大道具って人貸し?呼び屋?みたいな。

新しい工場を持つ事で、「僕たちは大道具です」って胸を張りたかった。ずっと。
先輩たちにも胸を張ってほしかった。

工場長には東京の某超大手で数々の有名案件に関わり、名古屋の某大手に移り、ずっと製作畑を歩いて来た名古屋でナンバーワン、いや僕の中で日本一のスペシャリストを迎え、
さらに背景画工には大阪の某芸大出身、大阪の某超大手の超有名なオペラ班出身という本物の職人を迎えました。
そしてそして工場は新築。あ~、書いてるだけで幸せ。笑

今回募集するのは、そんな場所に居る事を誇れる「未来の同志」になってくれる方。
才能や努力なんて言葉遊びはどうでもよくて、単純に昨日やった事を今日アップデートできる方。

自分のイメージを形にして、それがステージやイベント会場に並び、大勢のお客さんと共に見て
一緒に評価できるという、とっても贅沢な職業だと思うんです。

ちょうど最近の工場には、ハロウィンのカボチャやお化け達が並んでいました。
次はクリスマス。その次は名古屋市主催の大型ミュージカルの大道具製作があります。
ミュージカルのパンフレットに自分の名前が残る仕事って、すごくない?

9/13日~の「リクナビNEXT」から掲載します。
チェックしてみてくださいね。